お悔やみ電報、知っておきたい8つのマナー

急なお悔やみに お悔やみ電報を送りましょう

 

お悔み電報を送りましょう

親しい方、お世話になった方とは、いついつまでも楽しい語らいを続けたいものですが、ご不幸のお知らせは突然やってくるものです。
もしも大切な方のご訃報を知ったとき、あなたがどうしても、駆けつけることができなかったら……?

そんなとき、

あなたの代わりに、お悔やみの気持ちを伝えるのが、お悔やみ電報です。

弔電】とは、電報で「お悔やみの気持ち」を伝える事を指します。

お悔み

お悔やみ電報は、通常、告別式の前日までに、葬儀場へお届けするのがマナーです。
従って、お悔やみ電報をお届けするほうも、その内容について、精査するほどの時間はあまりありません。

 

しかし実際に、お悔やみ電報には、さまざまなマナーがあります。使ってはならない言葉、忌み言葉もあります。価格帯も、色々です。素早く、送る側にも送られる側にも相応しいランクの弔電を選び、きちんとマナーを守ってお届けする。

 

そのためには、電報の選択肢が多すぎず、少なすぎず、選びやすく、かつマナーについて正確で、例文もきちんと用意されている、お悔やみ電報の送付ツールを選ぶ必要があるのです。

 

現在では、お悔やみ電報は、複数のお届け業者の中から選ぶことができるようになりました。各社サービスの向上に努めてはいるはずですが、現実に、同じようなランクのお悔やみ電報で、お届け日も全く同じであるにも関わらず、何千円という価格の差が出てしまうケースもあります。お悔やみの場面といっても、同一ランクならば適正価格でお送りしたいもの。選ぶ時間がないといって、うっかり必要以上に高価な価格でお届けしたくはありませんよね。

 

供花 籠花 20

お悔やみ電報を送るにあたり、こういったもろもろの条件をそなえた送付サイトを選ぶことはとても大切。そこで、安心して選ぶことのできるお悔やみ電報サービスとして、「Verycard」をご紹介致します。

 

同一ランクのお悔やみ電報なら、他のサイトよりも安価で、しかも、ご指定どおりのお届け日にきちんとお届け。文例も充実し、送り先のお名前、送るタイミング等、マナーについてもわかりやすく解説しています。また、定型文だけでお悔やみ電報を送りたくないなぁ……という場合でも、文例をちょっとアレンジするだけで、あなただけの、心のこもった文章ができあがります。

 

お悔やみ電報が初めての方でも、「Verucard」の送り方ガイドを見れば、安心してお悔やみ電報をお送りすることができますよ。

 

大切な方の訃報に、すぐにお伺いできないときは、お悔やみ電報であなたのお気持ちを届けましょう。

 

お悔み電報

 

 

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
脱毛サロン おすすめ